JIYUGAOKA OFFICIAL

Wi-Fiあり
料飲組合加盟店

<p>音楽とお友達と過ごす自由が丘の隠れ家(^^)<br />人生を楽しんでいきましょう(^ω^)</p> モヒートヘブン♪

News 最新情報

Classics

ショップ最新情報

<p>自由が丘の隠れ家(^^)寄り道であなたの気分が高揚!?</p>

Shop Info 店舗情報

📣週明けの朝方…
薄暗く..黎明のオレンジ色が届かぬ庭先….雨季を含んだ湿っぽさが….枯れた紫陽花に染みつく..一瞬、光りが差込み…昨日とは異なる一日が始まる…〜今日..私は..貴方を生んだ〜古典

🚪古典の叡智を伝えるlogosから
🎁『スマイル(Smile)』は、1936年公開のチャップリンの映画「モダン・タイムズ(Modern Times)」のサウンドトラック。ラスト・シーンで感動的に用いられている。

数多くの音楽家によりカバーされているが、ナット・キング・コールが1954年にリリースしたカバー版が特に広く知られている。🌈.. 『Smile』(スマイル)

作詞:ジョン・ターナー(John Turner)/ジェフリー・パーソンズ(Geoffrey Parsons)

Smile though your heart is aching
Smile even though it’s breaking
When there are clouds in the sky,
You’ll get by

笑顔を 心が痛むときも
笑顔を 心が折れそうなときも
空が曇りの時だって
なんとかなるさ

If you smile through your fears and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You’ll see the sun comes
shining through for you

怖くて悲しくても 笑顔なら
笑顔なら きっと明日は
太陽は昇り 君のために輝く

Light up face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near

喜びで表情を明るく
悲しみの跡を隠して
涙がこぼれそうでも

That’s the time
You must keep on trying
Smile, what’s the use of crying
You’ll find that life is still worthwhile

If you just smile

さあ続けてみよう
笑顔さ 泣いたって仕方がない
きっと分かるさ
人生まだ捨てたもんじゃない

ただ笑顔でいれば

映画「モダン・タイムズ(Modern Times)」は、1936年のアメリカ映画。チャーリー・チャップリンが監督・製作・脚本・作曲を担当したモノクロの喜劇映画。

資本主義社会で人間の尊厳が失われ、人が機械の一部分のようになっている世の中をシニカルな笑いで表現している。
🎞

住所 東京都目黒区自由が丘1-27-2 ひかり街3F
TEL 03-6421-4185
FAX
営業時間 17:55-midnight
定休日 日曜日
HP/SNS

http://モヒートへブン.com/blog/?cat=1

http://モヒートへブン.com

お問い合わせ kanekuni007@gmail.com
その他